キズパワーパッドを使えばニキビ跡も早く消えるかも?

キズパワーパッドを使えばニキビ跡も早く消えるかも?

顔にニキビ跡が残ってしまうと悲しいですよね。ニキビ跡をなくしてキレイな肌を手に入れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人の間で噂になっているのが、キズパワーパッドでニキビ跡を消すというもの。

 

本当だったらぜひ試してみたいですが、実際のところどうなのか、調べてみました。

 

キズパワーパッドは潰れたニキビに効果あり

 

キズパワーパッドを貼ると、傷を早く治すことができます。膿がきれいに出た後のニキビ跡は、傷とみなされます。つまり、潰れたニキビは傷と同じなので、キズパワーパッドを貼ることで、キレイに治せるというわけなのです。そういう意味では、噂は本当だったと言えますね。

 

ニキビ跡はOKだけどニキビにはNG

 

ただ、うっかり間違えないようにしたいのが、キズパワーパッドをニキビに貼ってしまうこと。膿の出ていない状態のニキビに貼ると、逆に悪化させてしまうのです。ニキビが潰れて赤くなっている状態はOKですが、黄色や白の芯が残っている状態では貼ってはいけません。まだ皮膚が被っているので、膿を出さないといけないのです。

 

効果的なキズパワーパッドの使い方

 

では、ニキビ跡にキズパワーパッドを貼って早くキレイな肌にしたい場合、どのようにするとより効果的なのかお伝えします。

 

  1. ニキビ跡をキレイに洗い、清潔な状態にする。
  2. ニキビ跡部分が乾燥したら何も塗らずにキズパワーパッドを貼る。

 

以上です!簡単ですね。ニキビ跡が汚れていたり、化粧品などが付いていたりしている状態でキズパワーパッドを貼ると、ばい菌が入って症状が悪化します。

 

それ以前に、濡れていたり油っぽかったりして、キズパワーパッドがすぐにはがれてしまうのです。そうならないためにも余分なものは取り除き、乾かしたらすぐに貼るというのがポイントです。

 

キズの細胞が活性化して早く治そうとするので、薬を使った消毒等も必要ありません。ニキビ跡をしっかりと覆い隠すようにキズパワーパッドを貼りましょう。

 

取り扱い説明書をよく読んで使って

 

ただ、キズパワーパッドはニキビ跡をキレイにするために作られた商品ではありません。本来の使用方法ではないので、もし治らなかったり悪化したりしてもすべて自己責任になります。

 

それでも口コミを信じて試したいという人は、文句を言わない覚悟でやってみてはいかがでしょう。ニキビ跡は傷と同じと述べましたが、そのような考えで取り扱い説明書をよく読んで傷に貼る場合の正しい使い方を守るようにしてください。

 

わざとニキビを潰してキズパワーパッドを使うっていうのはNG

 

ニキビ跡にキズパワーパッドを貼って早く治そうと、わざとニキビを潰す人もいます。でも、それは危険な行為です。あくまで、潰れてしまったニキビとニキビ跡の状態を和らげるための手段ですから、わざと潰して早く治そうとするのは失敗の元です。

 

ばい菌が入って化膿して余計ひどくなりかねません。やはり、まずはニキビ治療薬などで潰さず治せるようにしましょう。それでもニキビ跡が残ってしまったら、キズパワーパッドを試してみてもいいかもしれませんね。

page top