クレーターのニキビ跡にはレーザー治療が効果的 その費用と治療方法

クレーターのニキビ跡にはレーザー治療が効果的 その費用と治療方法

ニキビ跡がでこぼこして、クレーターのようになっていませんか。クレーターは肌の奥深くまでダメージが浸透しているため、セルフケアでは治すことが難しいです。効果的なのは皮膚科で受けられるレーザー治療になります。レーザーにより肌の再生を促進させる治療などがおすすめです。

 

クレーター肌とは

 

ニキビが重症化して炎症を起こすことで、肌の組織にダメージを与えてしまいます。また、肌の奥まで届いてしまうダメージは、細胞を破壊して元の肌のようには再生しにくくなってしまいます。重症化したニキビの跡は肌の表面がデコボコになり、クレーターのような見た目になってしまうことが多いです。

 

クレーターのような肌になってしまうと、セルフケアで元に戻すことは難しいといわれています。ニキビケア用のスキンケアを使い毎日しっかりとお手入れをしていても、クレーター肌を改善することは難しいです。デコボコとしたクレーターのような肌になってしまった場合は、保険適用外のレーザー治療が効果的です。

 

クレーター肌に効果的な皮膚科のレーザー治療とは

 

レーザー治療にはいくつかの種類がありますが、以下の2つがクレーター肌に使われることが多いです。

 

フラクショナルレーザー

レーザーを点状に照射して肌の再生を促す治療方法です。レーザーを照射することで肌にダメージを与えます。赤みやかさぶたなどができた後、皮膚が再生していくことに期待ができる治療方法です。

 

再生する力を高めるため、新しい肌細胞できれいな肌へ再生していきます。数回の施術が必要ですが、ニキビ跡の治療に効果的です。クリニックにより違いがありますが、1カ月に1回の施術を5回くらい繰り返すことが多いです。ダウンタイムは1週間ほどといわれています。

 

ブリッジセラピー

アンコアとも呼ばれるレーザー治療です。CO2レーザーを点状に照射します。フラクショナルレーザーよりも、深いクレーターになっているニキビ跡の肌にも効果を期待できます。フラクショナルレーザーと同様に、肌の再生を促す治療方法です。

 

フラクショナルレーザーに比べると効果が高いため、痛みやダウンタイムも多くなります。3カ月くらいで1回、3回くらいの施術で終わることが多いです。ダウンタイムは2週間以上、長い方は1カ月近くかかる方もいます。

 

気になるレーザー治療の費用

 

クリニックや施術などにより、費用には大きな差があります。1回3万円から10万円以上になることもあります。フラクショナルレーザーは比較的安く、ブリッジセラピーは10万円くらいであることが多いです。

 

料金が安いだけでクリニックを選ぶことはおすすめできません。症例や実績の多さも参考にして、信頼できるクリニックを選びましょう。

 

クレーター肌にはレーザー治療が効果的

 

レーザー治療は自分では治すことが難しいクレーターのようなニキビ跡に効果的です。肌の状態や予算などを相談して、自分に合うレーザー治療を検討してみましょう。

 

レーザー治療でニキビ跡を治療する場合、ほとんどは保健適用できますが一部保険適用の治療だけでは治りにくいケースには費用が別途必要になります。

page top