ニキビ跡を消すの!オバジCの抗炎症効果と使い方

ニキビ跡を消すの!オバジCの抗炎症効果と使い方

みなさんはにきび跡のケアはどのようにしていますか?ニキビ跡は凄く厄介でなかなか改善しなかったり、化粧も面倒になってしまいますよね。そんな中オバジCという商品がニキビ跡に効果があるということをいろんなところで耳にするようになりました。今凄く人気なオバジCがどのようにニキビ跡に効果があるのかの説明をします。

 

オバジCに入っている成分

ロート製薬のオバジCはニキビ跡はもちろん、毛穴ケアやシミ、また乾燥などこういった肌トラブルにとても効果があります。オバジCのどんな成分がニキビ跡にいいのかというとアスコルビン酸という成分です。

 

この成分はビタミンCのことを指しているのですが、このビタミンがすごく肌に効果的です。よく似ている成分として言われるのはビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体という言葉はよく聞くと思うのですが、このビタミンC誘導体もニキビなどに効果的です。

 

ただオバジCのビタミンはこのビタミンC誘導体よりもはるかに効果のあるビタミンCです。その他にもグレープフルーツエキスなどのニキビ跡に効果のある成分がしっかりと含まれているのが特徴です。

 

ビタミンCにはどういった効果があるのか

ビタミンCにはどんな効果があると思いますか?よく肌にいいという情報が流れていると思うのですが、その通りでニキビはもちろん毛穴などにも効果をもたらします。特に毛穴の引締めや、ニキビ跡やニキビへの効果というのは素晴らしいです。

 

ニキビ跡というのはメラニンが過剰につくられることで肌にできてしまいます。例えば紫外線やニキビなどが悪化して肌が刺激を受けた場合、傷んでいるところの皮膚を安全に守るためにメラニンを過剰に出して防いでいきます。

 

肌は守ろうとしてやってくれていることなのですが、これが影響となってニキビが残りやすくなってしまいます。よく色素沈着をしてしまうとターンオーバーで綺麗になるというのを聞くかと思うのですが、それができていないで残っているのがニキビ跡です。

 

オバジCには炎症を抑える効果がある

ニキビは皮脂が毛穴に詰まって毛穴が炎症を起こし、肌にできてしまうのですがこの炎症を抑えることができるのがオバジCです。オバジCを使っていくことで皮脂の分泌量を抑え、いつもできてしまうニキビを抑えると同時にニキビ跡にもしっかりと浸透していくことができます。

 

なのでこれ以上ニキビができる原因も取り除くことができますし、ニキビにも効果的で一石二鳥なのがこの商品です。

 

オバジ C10 セラム 12ml

 

オバジCの使い方

オバジCはしっとりとした美容液です。肌に付けてあげるとかなりしっとりすると思います。ただそこまでべたつくこともなく、あくまでも時間が経てばサラサラした美容液です。1日に3滴ほど化粧水の後に顔に付けてあげてください。これは普通の美容液と同じ方法です。化粧水に入れてバシャバシャと使ってあげる方法も効果的だと思います。

 

ただ、オバジは刺激がすごく強いという情報も聞きました。刺激が強すぎる場合は一旦中断していただいてまた様子を見て再開してあげてください。最低1か月は続けてみましょう。より効果を実感できると思います。ニキビに塗ってあげるだけで効果があるので、これを美容液としてニキビ跡につけてあげればより効果を得られると思います。

page top